TOP  >  WebService  >  詳細な設定ができる鏡面画像ジェネレーター「Wet Floor Maker」
2008年04月24日

詳細な設定ができる鏡面画像ジェネレーター「Wet Floor Maker」

WEB2.0的なデザインとして普及した鏡面画像処理。photoshopを初めとした画像編集ソフトを使わなくても、あらゆるところで簡単に実現できるサービスが存在しますが、今日紹介する「Wet Floor Maker」はそんなサービスの中でもかなり細かい所まで設定できる鏡面画像ジェネレーターです。

320×240と生成できる画像サイズが制限されている物の、カメラの高さやアングル、鏡面の透明度など細かい指定が可能です。

詳しくは以下


実際制作してみた鏡面画像

使い方は至って簡単で、各パラメータをセットして、「Generate Image」のボタンを押すだけでPNG形式で生成されます。

Advanced Settingsがcoming soon!になっていたりSelect A Sizeで選択はできない物の高解像度のラジオボックスが準備されていたりと拡張予定はあるみたいです。簡単に少し凝った鏡面画像を作りたい方にはピッタリのWEBサービスだと思います。

Wet-Floor-Maker : A Reflection Generator

posted 11:46  |  
Category: WebService   

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designdevelopについて

デザインを開発するという視点からデザイン、WEBデザインに役立つ情報をお伝えします。

ご意見、ご感想、連絡事項があればFacebookページよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればFacebookページからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designdevelopの姉妹ブログ、毎日のインスピレーションに!をコンセプトに、グラフィックデザインからプロダクトデザインまでクリエイティブをテーマに取り上げていくブログ「DesignWorks」を運営中。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る