TOP  >  WebDesign  >  現在のナビゲーションのトレンドを多方面から分析した「Up and Coming Navigation Trends」
2013年12月17日

現在のナビゲーションのトレンドを多方面から分析した「Up and Coming Navigation Trends」

Webサイトを制作する上で、ナビゲーションの設計はユーザーが最も触る部分だけに非常に重要な要素の一つであるといえます。同じWebサイトであっても、ナビゲーションの設計が上手く出来ているかどうかでユーザビリティはかなり変わってくるのではないでしょうか。そこで今回は、ナビゲーションのトレンドを多方面から分析した「Up and Coming Navigation Trends」を紹介します。

uacnt_0
Lack of navigation – Socket Studios 2013

ナビゲーションを取り払ってしまった例や、コンテンツを見せるために最小限に抑えたもの、全体的な閲覧の流れを作るなど、さまざまに工夫されたナビゲーションの事例が紹介されています。中でも気になったものをピックアップしましたので、下記よりご覧ください。

SoftFacade: Mobile App Design and Development Company in NYC – iPhone and Android apps
ナビゲーションが必要な際にはユーザーがページの上下を探すだろうとの認識のもと、コンテンツを大きく見せるために、ナビゲーションを最小限に抑えた方法。Webサイトで何を見せたいのか、明確にすることができますね。

uacnt_1
 
 
 
 
 

SF Creative Design
ナビゲーションをユニークな円形にすることによって目を引きつける方法。サイトにどんな要素があるのか、一目で理解できます。

uacnt_2
 
 
 
 
 

Trask Industries
昔のWebサイトに見られるようなサイドについたナビゲーション。一時は死んだ技術と言われていましたが、最近になって機能性が見直されてきています。

uacnt_3
 

原文では上記の他にも様々な考察と事例を見る事ができます。ユーザーにとって優しいナビゲーションや、時代のトレンドを感じさせるナビゲーションをお探しの方は是非。

Up and Coming Navigation Trends

Sponsor

このブログを購読する

facebook
twitter
rss

Designdevelopについて

デザインを開発するという視点からデザイン、WEBデザインに役立つ情報をお伝えします。

ご意見、ご感想、連絡事項があればFacebookページよりお願いたします。

※当サイトのに掲載されている一部画像、スクリ-ンショットに文章に置いては第三十二条で定められる引用の範囲で使用していますが、万が一問題があればFacebookページからご連絡ください。即刻削除いたします。
※本ブログの「プライバシーポリシー」です。

関連サイト

Designdevelopの姉妹ブログ、毎日のインスピレーションに!をコンセプトに、グラフィックデザインからプロダクトデザインまでクリエイティブをテーマに取り上げていくブログ「DesignWorks」を運営中。
VR・ウェアラブル・センシングなど様々な技術が一般化され、手に届く範囲で製品化が進んでいます。VR MEDIAは拡張する現実から未来を探るBLOGです。
Template deisgn by iDEACLOUD inc.
トップに戻る